設立大会・玉木雄一郎共同代表あいさつ