参院選挙区選挙の政見放送に手話通訳・字幕を可能に 公選法改正案を超党派で提出

公選法改正案提出 国民民主党は11日、参議院選挙区選挙の政見放送に関する「公職選挙法の一部を改正する法律案」を参院に自民、公明など各党と超党派で共同提出した。

 本法案は、参議院選挙区選挙の政見放送について、持込みビデオ方式を導入するもの。持込みビデオ方式を導入することにより、政見放送に手話通訳・字幕を付加できるようにする等、できる限り多くの国民に候補者の政見がより効果的に伝わるようにすることが可能となる。

参議院選挙区選挙の政見放送に関する公職選挙法の改正について(概要)

公職選挙法の一部を改正する法律案(政見放送)要綱

公職選挙法の一部を改正する法律案(政見放送)法案

公職選挙法の一部を改正する法律案(政見放送)新旧対照表