第6回総務会を開催

第5回総務会 国民民主党は13日、第6回総務会を党本部で開いた。

 報告事項では、古川元久幹事長が(1)両院議員懇談会を15日に開催(2)認知度アップ全国活動を展開(3)全議員研修会を7月17・18の両日に開催――の方針を報告。大島敦選挙対策委員長が新潟県知事選挙の結果を報告した。

 報告・承認事項では、古川幹事長が役員の追加選任、健康増進法改正案への対案を衆院に提出したこと等を報告し承認された。泉健太国会対策委員長が国会情勢について報告し、現時点では会期延長を前提とせずに各案件の廃案・継続の判断をしていくこと、日米首脳会談、G7サミット、米朝首脳会談の結果などについて予算委員会の集中審議、外務・安保委員会などの開催を要求していることを報告し、承認された。

 協議・議決事項では、足立信也政務調査会長が内閣提出法案や議員立法への賛否などを提案し、提案通り決定した(PDFダウンロード参照)。

総務会・政策案件の議決結果報告