DPFP大阪フォーラム第2回講座案内

 DPFP大阪フォーラム実行委員会が主催する連続講座のご案内です。

第2回フォーラム「外国人労働者受入の大転換―日本は外国人がめざす国なのか―」

  • 説明:特に介護や建設、飲食サービスの分野で顕著になった日本の労働力不足。これを補おうと日本は外国人労働者の受け入れ政策を大転換させようとしています。地元大阪でも明らかになった留学生頼みの専門学校や、劣悪な環境下での研修を余儀なくされている技能実習生の実態。世界から日本をめざす魅力が低下する中で、果たして日本はどこに向かっているのか。優秀な外国人材と共存共栄をめざす取り組みを進める松岡氏の挑戦に学びます。
  • 講師:松岡将裕氏(一般財団法人国際人材普及推進協会理事長)
    2003年から学習塾を展開。初めて渡ったベトナムで、ご近所が皆で子どもに関わっている姿に教育の原点を垣間見て2013年、現地に日本語学校を設立。2014年にファーストスタディ大阪本校を設立。人材不足で苦しむ介護やものづくりなどの業界団体とタイアップし、優秀な留学生を送り込むも、昨今の安易かつ危険な移民政策に疑問を持ち2018年一般財団法人国際人材普及振興協会を設立。高度に教育された外国人の日本への登用を推進し、共生の社会づくりをめざす。
  • 日時:2018年11月16日(金)18:30~20:00
  • 場所:JAM西日本会館6階ホール(大阪市西区土佐堀1-6-3)
  • 参加費:無料。どなたでもお気軽にご参加ください。
  • 主催:DPFP大阪フォーラム実行委員会
    次回フォーラムのイベントページ
    https://www.facebook.com/events/304413156819254/
    DPFPフォーラムのページ
    https://www.facebook.com/dpfp.osaka.forum/
  • お問い合わせ:国民民主党大阪府総支部連合会 電話06-6448-8877
DPFP大阪フォーラム