第7回「HAPPY MAMA FESTA」にブースを出展します

 国民民主党は22~24日の3日間、ナゴヤドームで開催される第7回「HAPPY MAMA FESTA」にブース(C10・11・30・31)を出展します。子育て・教育についてのママたちのリアルな声を聞き、また党の取り組みや政策を発信します。

 ブース内では子どもたちが大好きなガチャガチャ、未来に責任をもつ政党として未来都市をイメージしたトリックアートでの写真撮影、バルーンアートや読み聞かせなどが楽しめます。女性候補者比率30%を目指す政党としてママたちに「求む、ママ目線! 政治に声を届けてみては?」と呼びかける女性国会議員議員が勢ぞろいした等身大パネル、「え?これって玉木代表?」と注目されるに違いない●●姿の等身大パネルも展示します。なぜその姿なのかについてはブース内のモニターで動画で紹介します。

 お楽しみ企画や展示に加えて玉木代表をはじめ党所属議員が参加。下記の日程で座間宮ガレイ氏の司会でトークセッションやじゃんけん大会などを通じてママや子どもたちと交流するイベントを開催します。ぜひおいでください。

■2月22日(金)15時~

 4人の子育て中のイクメンパパ代表の関健一郎衆院議員(愛知15区)

■2月23日(土)12時~

 大塚耕平代表代行

■2月23日(土)16時~

 玉木雄一郎代表

■2月24日(日)13時~

 暮らしの課題解決に取り組むママ代表の伊藤杏奈春日井市議、日比美咲名古屋市議 

トリックアートコーナー

トリックアートコーナー&ガチャガチャ

求む!ママ目線

「求む!ママ目線」女性国会議員等身大パネル

読み聞かせやバルーンアートが楽しめるゆったりスペース

読み聞かせやバルーンアートが楽しめるゆったりスペース