null

 国民民主党は20日、第95回総務会を党本部で開催し、党の活動、法案対応等について協議し、沖縄県議会議員選挙について新たに8人の予定稿候補者の推薦を決定した。

 平野博文幹事長より、今まで国民運動局が随時おこなってきたニコニコ生放送等のライブ配信を水曜夜に定例化し、時宜を得たテーマについて議論・解説するとともに党所属議員の紹介等をおこなっていくとの報告があった。

 平野幹事長、近藤和也青年局長より大学生らで組織する「国民民主党学生部」の設置について報告があり、承認された。

 また、平野幹事長から昨年9月30日に離党届を提出した櫻井充参院議員について、15日に野党統一会派に大会届が提出された状況を踏まえ、倫理規則を適用するとの報告があり、承認された。

 泉健太政務調査会長より、政府提出の「地域共生社会の実現のための社会福祉法等改正案」については、共同会派で提出した障害福祉3法案を踏まえ、介護・福祉分野の人材確保、障害福祉サービスの維持拡充に資する修正を求め、協議の結果に基づく賛否については政調会長らに一任とするとの報告があり、承認された。

 また、「電気事業法等改正案」「復興庁設置法等改正案」「個人情報保護法改正案」など政府提出法案8件、「日・スウェーデン社会保障協定」など条約5件に賛成との報告があり承認された。

 岸本周平選挙対策委員長の提案を受け、沖縄県議会議員選挙について新たに8人の予定候補者の推薦を承認した。既に推薦が決まっている2人と合わせて国民民主党が推薦する予定候補者は10人となった。

玉城 満(たまき・みつる)     沖縄県議会議員(現)

玉城 健一郎(たまき・けんいちろう)宜野湾市議会議員(新)

大城 一馬(おおしろ・かずま)   沖縄県議会議員(現)

大城 民夫(おおしろ・たみお)   公益社団法人理事(新)

平良 昭一(たいら・しょういち)  沖縄県議会議員(現)

吉田 勝廣(よしだ・かつひろ)   元沖縄県議会議員(元)

瑞慶覧 功(ずけらん・いさお)   沖縄県議会議員(現)

新垣 光栄(あらがき・こうえい)  沖縄県議会議員(現)


PDF「政策案件の議決結果報告」政策案件の議決結果報告