JAM中央委員会であいさつする玉木雄一郎代表

 玉木雄一郎代表は16日、JAM(ものづくり産業労働組合)が東京都内で開いた第36回中央委員会に出席し、国民民主党を代表して連帯のあいさつをした。

 玉木代表は「今年は鬼になって取り組む。国民民主党は改革中道政党として政権に厳しく対峙し、7月の参院選までに知名度を上げ党の支持率を上げていく。参院選に挑戦されるJAM組織内の田中ひさやさんの活動を国民民主党も全力で支えていく決意だ。過度に悲観的にも楽観的にもならず、計画的に今できることに取り組んでいきたい」と述べた。